第14回Android勉強会in札幌に行ってきたよ!


7/7 の Android 勉強会 in 札幌に出てきました!
基本的に Android 4.x 系だったー!
(途中まで書いてた記事消えた・・・!?ショック!)

Android 4 系は 2 系と比べて見た目とか大分よさげだなぁ。。。

あんざいゆきさん

  • Y.A.M の雑記帳
  • 北海道出身の方らしい
  • (Ubuntu や!わーい!)
  • 本だしてます!(書名書いたけど消えた・・・!!)
  • Android2.x系まではデフォルトのテーマがださかった
  • 最近はプラットフォームごとのガイドに乗っ取ってアプリを作るのが主流になってきてるよー
  • 評価をあげるにはデフォルトのテーマにしてみるのオヌヌメ!
説明しながら一緒に実装していくタイプのハンズオンだった!
結構ついていくのハードやでー

2, 背景をカスタマイズする

  • (あんざいさんの話からこの辺までの記録消えた・・・)
  • フォトショ高いので gimp 使おうず!
    • Gimp いいよねー
  • ベクター画像には linkscape ってのがあるよ!
    • へー!へー!

3, ActionBar をカスタマイズする

  • (ようやく追いつけるようになってきた!)
  • おお、ヘッダーの色が変わった!
    • あんまりアプリ中での色をたくさん使うと田舎っぽい感じになるよw
    • でも、白黒はイマイチ
    • 灰色をうまく使うといいよー
    • センスがないなら色を1色+無彩色を使うといいよ!
    • (ベースカラー的なー?)
  • グラデーションつけるとかっこいいよ
    • でも、ざらざらした画像の場合はグラデーションはいらないよ
    • Do you know HSV
    • 色相を変えたグラデーションはやめてちょ
      • 昔のOfficeの文字装飾とかであったようなださい感じになるよ
      • kuler 使うといいよー
        • (確かえにしテックカフェで @mayuco さんもおすすめしてた!)
      • ほのかなグラデーションの方がきれいでよかよ
      • (グラデーションできた!)
  • 文字の色変えるぜ!
    • 4.0 からは太字はあまり使われなくなりました
    • (できた!)
  • アイコン表示しないぜー
    • 2.x はタイトルが左端ぴったりでださかった
    • 3.x からはちょっと間が開くようになったのでよかったなぁ
    • (できたー)

4. 全体のテキストの色を変える

  • デフォルトの文字の色は真っ黒じゃない!
    • コントラストは押さえた方がオシャレ
    • けばけばしくしたいならコントラストをあげるといいのです
  • 文字サイズの話、 TextAppearance.* が・・・えーと
    • (文字の種類ごとに文字の色が決まっている?)
    • (できたー、上の理解であっているっぽい!へぇー!!)
  • ここまで全くJavaを触っていない!
    • デザイナーさんがこのあたりを知っていてくれるといいよねー
 休憩!

5. スクロールバーのスタイルを変える

  • あんまり見かけないけど、やっていると"おっ"って感じ
  • (作るファイル多い!ひー)
  • (ここだけ colors.xml のサンプルがない。。。おおぅ。)
  • (スクリーンが読めない。。。キー値はわかるけど、色がどうなっているかわからないぞ。。。)

6. Button をカスタマイズする

  • 今はボタンの上に半透明の青い表示が重なるような形になったよ
  • button style で定義するよ
  • background と text の色を指定することができる
  • 押したとき、フォーカスがあたった状態でボタンがかわるようなデザインにするといいですよ
  • 2.x 系はボタンを押したときに文字の色も変えてたけど、4.x 系では文字色は変えない方がよかー
  • LayerList で Shape を重ねるよ
    • Selector は状態ごとの画像の使い分けのためのものですよ
    • padding を入れると直る(何の話だっけ・・・意識飛んでた)
    • CheckBox を Shape でごりごりやるのは難しい(結構凝ってるらしい)
      • リソースが photoshop 形式で配布されているので、それで色相とか変えた方がよいぜよ

7. Action Item をタップしたときの色を変える

  • Action Bar 部分のカスタマイズは結構細かく分かれている
    • android:selectableItemBackground を使うとまとめて設定できるよー
  • (Action Item は右上の部分のようだ)

8. Action Item の文字色を変える

  • (ここはさっくりだった!)

質問コーナー

  • 1時間くらい余ったので質問コーナー
  • (追っていくのに必死で何も質問できんわー。。。無念)
  • 2.x 系での ActionBar
    • ActionBarSherlock っていうライブラリがあるよ
    • あとは自分で実装してしまうのも手
    • Instagram For ???? は自前実装らしい
    • Four Square も近いらしい。ライブラリがあるのかなぁ?
  • GridLayout の話
    • あんまり使われていないらしい
    • 同じことをしようとしたときに 既存の LinearLayout などの組み合わせで実現すると遅い→GridLayout使おうぜ
    • 2.x 系でもサポートライブラリが配布されたよ
    • ・・・でも意図通りに設定するのは難しいんだぜ!
    • TableLayout とどう違うの
      • (GridLayout のがちょっと融通が効く・・・的な?)
(休憩時)間が余ったので別の話

開発者受けのデザインの話

ANDROID LAYOUT 3分クッキング
  • カスタマイズのポイント
    • 余白
    • 分類
    • 繰り返し
    • コントラスト
    • (ノンデザイナーズデザインブックおすすめですよ!w)
  • ノンデザイナーズデザインブックは一般的なものだけど、スマフォ開発であんざいさんが気をつけてるのが上の4つ
  • 余白
    • 詰まっていて、情報が多いとユーザーはどこをみればいいのかわからない
    • まずは padding を 8 〜 16dp くらいいれるといいよ
    • 48 dp を単位としてデザインするのがガイドされている(7 〜 10mmくらい)
    • 迷ったら4 or 8 の倍数でデザインするといいよ!
    • padding はタッチ領域に入るよ、margin は入らないよ
    • タッチできる要素だったらタッチできる領域を広くするため padding の使用がおすすめ
  • 分類
    • 似た者同士をまとめましょう、そうでないものが離しましょう
    • (ノンデザイナーズデザインブックのそれと同じだね)
    • リズムが生まれると、統一感が生まれる、心地よいのだわー
    • 最近の流行はメニューがウィーンって縦に出てくるやつ(なぐどろわー?名前聞き取れなかった・・・)
    • 多機能なSNSだとメニューが3つくらいにしぼれないときにいいぜー
    • web デザイン的なものをスマホでどう実装するかというので出てきた?
    • アイコンと象徴的な色はあわせた方がよか
  • フォント
    • webフォントとか実は使えるよー
    • 日本語フォントはあんまりないよねー、でかいし(容量)
    • 大分印象が変わりますよ
    • インデント、とかね

コメント

このブログの人気の投稿

inotify でファイル監視しようず!

「SQL実践入門」がとてもわかりやすい