Windows で Node 環境を作るよ!

普段家で使うマシンは Ubuntu なのですが、最近は Windows 環境も大分揃ってきたようなので環境作成について調べてみました!
次のセットをインストールする手順ですのでご承知おきくださいませ!
  • node.exe(Windows 用 Node の本体)
  • git(バージョン管理システムのあれ: ぐぐれ。Windows には冷たいひと)
  • npm(Node Package Manager: ライブラリを管理できる。これがないと大変ツライ・・・)
注意: Node はバージョンアップとか激しいので半年後くらいには古い手順になっている可能性があります

nvm みたいな Node 自体のバージョンを複数管理するのは・・・時前でかなぁ・・・。
とりあえず Node のバージョンにシビアじゃなければ大丈夫じゃなかろうか。

node.exe

インストーラー使うか exe ファイルだけを落として Path を通す方法が選べます。
Path とかわからんひとはインストーラーつかってけれ。

インストーラーから
次のアドレスから "node-vX.X.X.msi" を選ぶ
ダウンロードしたファイルをダブルクリックして画面に従ってインストールする。らくちん。
http://nodejs.org/#download


exe だけ
次のアドレスから"Other release files (like .exe and .pdb)"の先から"node.exe"を選ぶ。
どっかに配置して Path を通すか、Path の通っているディレクトリに配置。好きな方をどうぞ。
やり方は調べてくださいませ。めんどいならインストーラー推奨。

http://nodejs.org/#download


git

ここでは msysGit を使う。Cygwin を入れる場合は他の方法もある。
(余談だけど msysGit では git-svn が使えない。。。)

次のアドレスから "Git-X.X.X.X-previewYYYYMMDD.exe" をダウンロードしてダブルクリック。
ふっふー!

npm

そこそこヤル気があるなら README を参照のこと。
インストーラーで node を入れた場合は同梱されているので問題なし!


・・・

そんなわけで、Windows 環境でも node いけまっせ!

コメント

このブログの人気の投稿

inotify でファイル監視しようず!

PostgreSQLで多次元配列を1次元配列に展開したい

React で input 要素に focus したい話