達人プログラマー読書会@札幌 - 11.07.13を開催します!

「達人プログラマー システム開発の職人から名匠への道」の読書会を 2011/07/13(水)に実施します!

興味のある方がいらっしゃいましたらぜひご参加くださいませ。
参加登録は以下のATNDからお願いします。
以下、上記の会を開催するに当たっての思いなど。

目標

自社外での勉強会/読書会の主催というのは初めてのことなので、不安はあるのですが(輪読形式にしたけど、自然消滅させることなく続けていけるか・・・とか)次の点を目標として今後10回前後続けて行く予定でいます。
  • 参加してくれる方(自分含む)の理解の助けになること
  • 自分の勉強会運営スキルの向上、ノウハウの蓄積
  • 参加してくれる方々の交流の場としての役割

開催の経緯

  • 先輩からの「達人〜読んでみたけど、難しいわー。読書会とかで識者から教えてもらいたいわー」という旨の発言
  • ⇛「需要あるならやってみたいなあ。ぼんやり」
  • oscdo11懇親会にて @snoozer05 さんから「何かやってみない?」
  • ⇛読書会開催の相談。「じゃあやろう!」

概ね上記のような経緯での開催と相成りました!!

会場の話

前回のエントリーをアップした後、 @shuji_w6e さんに声をかけていただき、今回エスプランニング様を使用させていただけることになりました。
ちょっと面倒事をお願いしたようで多少心苦しい面もあるのですが、大変ありがたいお話でしたので今回胸をお借りすることにしました!本当にありがとうございます!

今後、自社でもこの様な勉強会を開催できる下地を作りたいなぁという思いもあり、先日偉い人に話をしてみたところ、思いの外好感触だったので、うまく行けば今後自社の使用もできるかも・・・という雰囲気です。
(気兼ねなく自社のリソースを借りれるのはやはり便利!前例を作っておけば、後に続くのはより容易い道になるはず!・・・今後の交渉が大事だなぁ。)

思い

最初の方は会の運営で手一杯とは思うのですが、続けていく過程で目標にもしている「交流の場」としての役割を少しでも果たしていきたい所です。
近年、技術系の勉強会が札幌圏でもかなり活発になってきている感がありますが、今回の活動がさらにそれを活性化させていく一助になれたら嬉しい限りです!

また今後、自分の後に続いてくれる面々と社外の技術者の方々とのハブとしての役割をできたらという思いもあります。
そのために「社内での勉強会」、「自分が主催する社外での勉強会」という場を役立てることができるのではないかという目論見の2歩目でもあります。
(達人プログラマーはあまり若者向けではないと思うのでこの面ではアレですが。。。)

まずはそのために自分が社外の技術者とつながっていくための手段という目的もこっそりあったりします。

一歩ずつ!

コメント

このブログの人気の投稿

inotify でファイル監視しようず!

PostgreSQLで多次元配列を1次元配列に展開したい

React で input 要素に focus したい話